「ほっ」と。キャンペーン

《参考》沖縄に逃避

12月は寒かったので撮影に出ずじまい。沖縄の写真にしとこ!
沖縄県与那原町

アシダカグモ
c0034881_18183114.jpg

ミナミノシマゴミグモ? Cyclosa confusa Bösenberg et Strand 1906
c0034881_18184133.jpg
シマゴミグモとの鑑別は???

タイワンキドクガ Orvasca taiwana (Shiraki, 1913)
ドクガ科(Lymantriidae)
c0034881_1818532.jpg

分布:奄美大島以南

サザナミシロアオシャク Thalassodes immissarius intaminatus Inoue, 1971
シャクガ科(Geometridae) アオシャク亜科(Geometrinae)
c0034881_1819339.jpg

分布:九州以南

シロスジヒトリモドキ Asota heliconia riukiuana Rothschild, 1897 の幼虫の可能性が高い。
ヤガ科(Noctuidae) ヒトリモドキガ亜科(Aganainae) c0034881_18191241.jpg

ヒトリモドキの仲間は幼虫が判っていない由。(本件、Aclerisさん、ガシロートさんに御教示いただいた。2006.03)
[PR]
# by nephila1 | 2005-12-17 00:00

佐賀県富士町/夜間灯火撮影空振りの巻

本当に何も居なかった~、そして寒かった。

c0034881_17354394.jpg

c0034881_1735563.jpg

c0034881_1736665.jpg

ミドリハガタヨトウ Meganephria extensa (Butler, 1879)
ヤガ科(Noctuidae) ヨトウガ亜科(Hadeninae)
c0034881_17361562.jpg三瀬トンネル(佐賀県三瀬村)まで戻って、やっと1匹。
[PR]
# by nephila1 | 2005-11-19 00:00

福岡西区能古島

美女・美女・美女鬼蜘蛛やぁ~い。ビジョオニグモを求めての1日だったが、大空振。
早春に出現するスプリングエフェメラルの青鬼蜘蛛、秋の美女鬼蜘蛛は美しいクモの
双璧。でも、発見できなかった。 替わりにと言っては語弊があるが、いつもの秋の風景を。  《能古島への地図

フクラスズメ Arcte coerulea (ヤガ科)
c0034881_715465.jpg70mm位なので終齢?
首の"ブルブル"が止まらない。どうして? ふと見ると、残った葉脈に超ローテク紙ディフューザーが触れている。タダではあるが超接写では邪魔にもなる。痛し痒し。
幼虫だけでなく成虫も撮らないとなーー。 まささんの後を追っかけている感じ。(笑)

c0034881_716556.jpg
食い尽くされて茎と葉柄だけになったカラムシ。さながら台風の跡の様。
ヒメアカタテハはどうなったんだか?


テングチョウ
c0034881_718254.jpg


クロコノマチョウc0034881_7182086.jpg

見るのは久しぶり。翅が角ばった秋型。


ISO800,F3.5,1/30,手持ちの条件では厳しい!照葉樹林下で真っ暗。
[PR]
# by nephila1 | 2005-10-01 00:00 | その他昆虫

佐賀県七山村樫原湿原

樫原湿原はすっかり秋の気配。(佐賀県自然環境保全地域特別地区 標高590m)
樫原湿原への地図c0034881_1791367.jpg

c0034881_18295410.jpg


c0034881_18302691.jpg


ツバメシジミ   Everes argiades hellotia (Menetries, 1857)c0034881_22475357.jpg
[PR]
# by nephila1 | 2005-09-18 00:00 | 観察サイト

佐賀富士町/夜間撮影

樫原湿原の帰り道、まささんに教えてもらった"秘密の場所"に行って見た。7月末にはあれ程いた蛾なども随分と減っている。
でも、建物の周りでカメラ持ってうろうろしていたら不審者だよな~。 そうだ、捕虫網がある。滅多に使わない捕虫網を出して待っていると、果たして、"研究ですか?"と。 2人から質問されたけど、"何してるんですか?"ではなかった。効果は有ったようだ。(笑) でも内心ではどうだったんだかーーー。《佐賀県富士町への地図

コシロスジアオシャク Hemistola veneta (Butler, 1879)
シャクガ科アオシャク亜科
c0034881_15113299.jpg
雌雄の区別は触覚の櫛髭長にて行う由:
短い⇒♀
長い⇒♂
(2005.09.22蛾LOVEさん御教示)

コシロスジアオシャク Hemistola veneta (Butler, 1879)
シャクガ科アオシャク亜科c0034881_15115362.jpg


コヨツメアオシャク本土・対馬・屋久島亜種 Comostola subtiliaria nympha (Butler, 1881):シャクガ科アオシャク亜科
c0034881_15121391.jpg


ホソバハラアカアオシャク? サイズも後翅のイメージもピタッとしないなぁ。
ナミスジコアオシャク? だいぶイメージが合う。
c0034881_15123199.jpg県民の森の自販機。夜9時ともなると明かりが全くない。キャンプなどはどうしているのかな?


c0034881_1928313.jpg北山ダム近くの自動販売機。観察していると、傍らのヨコバイが食われてしまった。そこらじゅうの虫を食ったあと、暗がりに移動。
[PR]
# by nephila1 | 2005-09-18 00:00 | 鱗翅目(蛾類)

能古島(福岡西区)

オニヤンマ Anotogaster sieboldii (Selys, 1854) オニヤンマ科
c0034881_124048.jpgおっ!丁度良かった。顔写真シリーズにエントリーしよう。でもどうやって顔をーー。
(撮影時刻:16時)

c0034881_130968.jpg仕方が無いので、真上からと側面から。


c0034881_1302640.jpgオニヤンマは習性として枝に掴まって垂直にぶら下がるらしい。自然状態での真正面画像は無理。


[PR]
# by nephila1 | 2005-08-16 00:00 | その他昆虫

佐賀富士町古湯地区~佐賀大和町~富士町畑瀬地区

                           《佐賀県富士町への地図
シマササグモ♀Oxyopes macilentus L. Koch, 1878 (ササグモ科)

c0034881_1101970.jpg団居中の仔グモを保護して離れない。南方系のクモ。九州南部~南西諸島に分布。
この親子は撮影後、古湯の自然に戻された。


ハヤテグモ♀ Perenethis fascigera (Bösenberg & Strand 1906) (キシダグモ科)
c0034881_111960.jpg
本州南部,四国,九州以南に分布。


嘉瀬川ダムの工事は進む。以前入れた畑瀬地区も、看板だけだけど"立ち入り禁止"に。
あちらこちらで開削工事が進んでいるので、一段と緑が少なくなった。
ササグモ♂ Oxyopes sertatus L. Koch 1878 (ササグモ科)
c0034881_923764.jpg
真正面画像は愛嬌がある。
♂画像が少なかったので丁度良かった。


ワキグロサツマノミダマシ♂Neoscona mellotteei (Simon 1895) (コガネグモ科)
c0034881_924999.jpg
オニグモの仲間の♂は皆、この様に脚をペチャンとした姿勢だが、どうしてーー。
加えて脚を欠損した♂個体が非常に多い。どうして?
[PR]
# by nephila1 | 2005-08-01 00:00 | クモ目

自宅庭のシンジュサンのペア

シンジュサン Samia cynthia pryeri (Butler, 1878) ヤママユガ科/ヤママユガ亜科
食餌植物:カラスザンショウ(ミカン科)
c0034881_0304731.jpg
カラスザンショウで育ったシンジュサンが、本日朝、2頭同時に羽化。何でも食べるんだ~。
(上と右に繭)
そして羽化と同時に交尾。
手前♀・奥♂


c0034881_033883.jpg
右♀・左♂


[PR]
# by nephila1 | 2005-07-30 00:00 | 鱗翅目(蛾類)

佐賀富士町古場地区~古湯地区

                           《佐賀県富士町への地図
ジャノメチョウ Minois dryas bipunctata (Motschulsky, 1860) c0034881_0495724.jpg
トンボ池の周囲の草っ原には無数のジャノメチョウが!


ウンモンクチバ Mocis annetta (Butler, 1878) ヤガ科/シタバガ亜科
c0034881_0501988.jpg


ワキグロサツマノミダマシ♀Neoscona mellotteei (Simon 1895)(コガネグモ科)c0034881_0505141.jpg


クロイトトンボ Cercion calamorum calamorum (Ris,1916) イトトンボ科
c0034881_052618.jpg
トンボ図鑑(東海大学)と格闘中。


モノサシトンボ Copera annulata (Selys, 1863) モノサシトンボ科
c0034881_0525235.jpg


キイトトンボ Ceriagrion melanurum Selys, 1876 イトトンボ科
c0034881_0531024.jpg


マユタテアカネ Sympetrum eroticum eroticum(トンボ科)
c0034881_0534489.jpg


ダイミョウセセリ Daimio tethys (Menetries, 1857)
c0034881_054360.jpg


マダラヒメバチ Pterocormus generosus (Smith, 1874) ヒメバチ科ヒメバチ亜科
c0034881_0542018.jpg

[2005.09.09追記/種名はLadybirdさん御教示による。]
[PR]
# by nephila1 | 2005-07-30 00:00 | その他昆虫

県民の森~畑瀬~貝野/佐賀富士町

県民の森からダム湖に沈む予定の畑瀬地区を廻って、貝野地区まで足を延ばした。少し怪しい空模様だったが、夕方には雨に!北山ダムは、湖底まで車で降りられる程までに水が少なかったので、本当に待望の雨。      《佐賀県民の森への地図

c0034881_22505133.jpg

c0034881_6463284.jpg県民の森

ツバメシジミ。真横から撮りたかったが、トンボ池の中。これ以上、身を乗り出すとカメラごとーーー。


c0034881_6533899.jpg県民の森
オスグロトモエ Spirama retorta (Clerck, 1759)ヤガ科シタバガ亜科

c0034881_6571020.jpg畑瀬地区
オオチャバネセセリ
c0034881_76478.jpg畑瀬地区

c0034881_79252.jpg貝野地区
ゴイシシジミのペア。


c0034881_7263238.jpg貝野地区
ヤミイロカニグモ?卵嚢を保護している間は、何をしても動かない。
[PR]
# by nephila1 | 2005-06-26 00:00 | 観察サイト