<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

水辺・水田のいきもの/生物多様性保全ゾーン(11月)

刈入れの済んだ水田/一部は湛水状態(左画像の手前部分=右画像)
水田の生き物保全の為には冬季湛水が望まれる。
c0034881_2393687.jpg


ウヅキコモリグモPardosa astrigera L. Koch 1878
乾燥地を好むので湛水水田には少ない。(1頭のみ)
c0034881_2256246.jpg

キクヅキコモリグモ Pardosa pseudoannulata (Bösenberg & Strand 1906)
水辺・水田の代表選手。九州では平地の冬季湛水水田の最優先種。
S,Wさんのお話では、関東地方を境に優先種がキクヅキコモリグモからキバラコモリグモに入れ替わる由。関東北部以北では殆どがキバラコモリグモだそうである。そう言えば九州でも平地ではキクヅキコモリグモばかりだが、山間地の湛水水田ではキバラコモリグモばかりになる。
c0034881_22562465.jpg

ヤゴ・・・・・これじゃ種名が判らない(笑)c0034881_22563895.jpg

トンボc0034881_2256544.jpg

ネコハエトリ Carrhotus xanthogramma (Latreille 1819)
水田に居るとは思えないので、単なる周囲からの侵入と思われる。
c0034881_22572044.jpg


[PR]
by nephila1 | 2006-11-12 00:00 | クモ目