水辺・水田のいきもの/生物多様性保全ゾーン(10月)

刈入れ後の水田に生き物がいるのは、湛水状態になっている部分に限られる。

ヌマガエルc0034881_131312.jpg


c0034881_1313024.jpg

ガムシの一種
c0034881_1311253.jpg

ウヅキコモリグモPardosa astrigera L. Koch 1878
基本的には畑地・乾田のクモ。水場には少ない。
c0034881_1312140.jpg

カスミカメムシの一種?
c0034881_1313841.jpg

ニホンアカガエル
c0034881_1314518.jpg
1月末~3月に産卵。
圃場整備されたエリアでは産卵期に水場が無くなり絶滅状態。

イオウイロハシリグモ(スジボケ型)Dolomedes sulfureus L. Koch 1878
c0034881_1315390.jpg


[PR]
by nephila1 | 2006-10-21 00:04 | その他昆虫


<< 水辺・水田のいきもの/生物多様... 台風の被害1頭 >>