ハンゲツオスナキグモ♀(ヒメグモ科)

c0034881_1872631.jpg
ハンゲツオスナキグモSteatoda cingulata (Thorell 1890)
(ヒメグモ科)
漢字で書けば、半月雄鳴蜘蛛。大変に変わった名前だが、命名の由来は、メスの腹部前部の半月状黄斑とオスが鳴き声を出すことだそうだが、鳴き声などは聞いた事がない。体長7~8mm、♂5~6mm。 石垣等の割れ目や窪地・石の下に管状住居を作り、その奥に居る。住居の入り口に不規則な網を張り虫を捕らえる。分布;北海道から九州
(2004.11.14福岡市西区愛宕浜)
[PR]
by nephila1 | 2004-11-14 00:00 | クモ目


<< チュウガタシロカネグモ(コガネ... クロモンキノメイガ Udea ... >>