ナガコガネグモ(コガネグモ科)

c0034881_15405659.jpg
ナガコガネグモ(コガネグモ科)メス
腹部が黄色と黒のこまかい縞模様の大きなクモ。草原や林の周辺、水田などに、円網を張る。小さい時期には、網に刺激を与えるとはげしくあみを前後にゆすり続ける習性がある。出現期;稲の苗代の時期から子グモが見られはじめ、8月~10月に産卵。(2004.09.20背振山系井原山(福岡県))
[PR]
by nephila1 | 2004-09-20 00:00 | クモ目


<< ネコハエトリ(ハエトリグモ科) キドクガ終齢幼虫(ドクガ科) >>