イオウイロハシリグモ(キシダグモ科)

イオウイリハシリグモDolomedes sulfreus L.KOCH,1878
(2005.04.29佐賀県富士町湯の原地区)
c0034881_9593020.jpg

最初は第一脚と第二脚が離れていたが、カメラを向けると、キッと揃えて警戒態勢(?)

大型の徘徊性蜘蛛。色彩・斑紋や体長に変異があり、①イオウイロ型②スジボケ型③スジブト型の3型がある。夏頃草間に不規則網を張って産卵し、親がその傍で保護。アマガエルを食することもあるとか。分布は北海道から九州まで。
[PR]
by nephila1 | 2005-04-29 00:00 | クモ目


<< 今宿野外活動センター(福岡市西区) マルゴミグモ♂(コガネグモ科)/推測 >>