メガネドヨウグモ♀(アシナガグモ科)/水没直前の畑瀬地区

メガネドヨウグモ♀Metleucauge yunohamensis (Bösenberg et Strand 1906)
(2005.04.09佐賀県富士町畑瀬地区) 《水没間近の畑瀬地区への地図

c0034881_512111.jpg
建造物の撤去が進む畑瀬地区の渓流や水路に多数。この一帯はダムの完成によりもう直ぐ水没する。
種小名が"yunohamensis"なので、できれば湯の原地区で撮影したかったのですが、残念ながら、古湯地区を挟んで隣の地区。本個体は垂直に近い斜め網に下位占座。
c0034881_13151993.jpg
右の画像は上記の個体を捕獲後撮影。
頭部褐色斑中の黄色正中部は前半のみで後部斑はメガネ状なのでタニマノドヨウグモと明確に区別出来る。
c0034881_13155243.jpg同じところに居た♂。
《不安》腹部の斑紋が、メガネドヨウグモに酷似しているタニマノドヨウグモに見えてしまう。加えて頭部の眼鏡模様もはっきりしない。体長と脚長の相対比よりメガネとは思うがーー。雑な水平円網。(八木沼図鑑には、タニマノは水平無こしき円網とある。)

04月29日追記;本日、佐賀富士町湯の原地区の渓流域でさがしたけれど、見つからなかった。
[PR]
by nephila1 | 2005-04-09 00:00 | クモ目


<< 【参考】ナカムラオニグモ(コガ... コアシダカグモ幼体(アシダカグモ科) >>